ノマクニヒコのブログ

書きたいことを書きます。

捉え方

捉え方によって景色が変わるというのは本当だ。

何事も前向きに考えるというのはなかなかいいものだ。


しかし、最近会社組織の限界というものを深く感じる。管理職側の思惑が少し透けて見えるからだろうか。管理する側も上と下に挟まれて大変そうだと思う。

さあこのような限界を感じる中でどう生きていくか。

一、会社組織の枠の中で諦めて仕事する。

二、外に飛び出す。

しかし、外に飛び出したら、飛び出したで、また別の仕事をすることになり、会社にはいることになり、また同じ結果になる気がする。

つまり、本当に幸せになるために何をすべきなのかということだ。

僕が思うに、関わる人数を減らす、自然と共生する、ではないだろうか。

人間が心穏やかに暮らすには、信頼できる、安心できる居場所が必要である。

血縁関係という家族だけではなく、信頼関係に基づく共生生活。

自然に抱かれ、無理なことはしない。機械の一部にならない。


広告を非表示にする