ノマクニヒコのブログ

書きたいことを書きます。

平凡

少し興奮した。エネルギーがある人と話すとどうやら興奮するらしい。

私には刺激が足りてないようだ。押し合いへし合いやっていくという経験があまりないからだろうか。

僕はいつも最小公約数を探してる。どんな人にも当てはまるもの。折り合いをつけるといおうか。人間関係はいつもそこを探して解決することになる。

勇気を出して前に踏み出していくしかない。怯む人間はどこかに落ちてしまう。我々に与えられているのはこの一日、一秒だけである。

Let it be しかし、怯まない。確かに前を向こう。

我々には使命がある。それは生きることだ。与えられた生命を使うことだ。社会によって作られたシステムは我々に対して攻撃してくる。脅かしてくる。お前はいらない人間だとか、お前は駄目な奴だとか。実際のところそうなのかもしれない。でもその前に、我々は一つの生命である。誰にもそれを脅かされるという筋合いはない。社会という悪魔に操られた為政者に怯える必要はない。正しいと思ったことを選択し、前を向けば良い。

人間は社会的な生き物だから、周りのことが気になる。それが人間の弱さだ。社会でしか生きられないのかよ。自分の人生には社会が絶対必要なのかよ。強く個人を持ってぶつかり合うことも必要なんじゃないのか。もしくは心地よい場所を見つけに旅に出てもいいんじゃないのか。

弱さと向き合うことが、僕には必要なんだと思う。周りの雑音は気にしないで。
広告を非表示にする