ノマクニヒコのブログ

書きたいことを書きます。

ブルージャスミンみました

映画ブルージャスミンみました。

お金持ちだった女の人が旦那さんの浮気、逮捕をきっかけに没落していく話です。

ジャスミンはプライドが高く、貧乏になってもファーストクラスに乗ってしまいます。何か仕事を探すのにも、自分はこんなことやる人間じゃないとかいったり、義理の妹さんの旦那さんをその仕事内容から負け犬だといったりします。

酒はガバガバ飲むし、薬は常に服用してるし、つまり彼女は何かに依存していかなければ生きていけないのです。

学校にいってインテリアコーディネーターの勉強するといっていますが、結局途中で断念。家出した一人息子には、もう二度と目の前にあらわれないでくれ、僕の人生を邪魔しないでくれと言われる始末。

この物語の本質は、誰かや何かに依存した生活は長くは続かないし、幸せにはなれないということ。

彼女は旦那さんがお金持ちだったからお金を持っていたのであって、彼女自身の努力ではないのです。旦那さんの不正が発覚し、彼がいなくなったあと、彼女自身には何が残るのでしょうか。その不安から酒に浸り、薬を服用するのです。

誰も周りにいなくなったとしても、なんとか生きていける力というのは最低限必要なこと。

本当に幸せになるためには、その最低限の自立を備えつつ、愛する相手を尊敬し、感謝していくことでしょう。自立を備えた上での愛情こそ本物だと思うのです。


広告を非表示にする