ノマクニヒコのブログ

書きたいことを書きます。

与える

最近自分の中で余裕が生まれたのか、子供を育ててる中でそういう気持ちが生まれたのか、与える側に回りたいという気持ちがある。

 

坂爪圭吾さんのブログを読んでいて感じたことなのかもしれない。彼の文章はとても洗練されていて、読んでいて心地よい。人として大切にすべきことが語られてるからかもしれない。

ibaya.hatenablog.com

 

僕は常にもらう側だった。受け身といってもいい。学校での教育もそうだし、家庭でもそうだった。

 

もう今月で30歳になるし、もうそろそろこの世界の構造もつかめてきたところだと思うし、そろそろ与える側に回ってもいいんじゃないかと思っている。坂爪さんがいうように与えることは喜びであると思う。

 

昨日妻がお腹が張って痛いといっていたので、ハヤシライスと味噌汁を作った。

f:id:noma9289:20150716192311j:plain

誰かが作ったご飯は美味しいと言っていた。喜んでくれたことがもちろん嬉しいが、自分は人を喜ばせることができるということが嬉しいのだ。自分の自信にもつながる。自己満でももちろんいいんだが、誰かに承認されるって嬉しいものだ。

 

何か身近な人のためになることなら進んでやりたいと思っている。


Twitter; http://twitter.com/nomakunihiko

 

 

広告を非表示にする