ノマクニヒコのブログ

書きたいことを書きます。

代理母出産について

今朝嫁さんからこんな話を聞いた。代理母出産とは、お金を持ってて自分の身体では子供を産めない人が、低所得者の母親に子供を代わりに産んでもらうというものらしい。

取材をした人曰く、子供を産んだ家族も、子供を産んでもらった家族も不幸になるらしい。

子供を産んだ家族でいうと、母親は受精卵を胎内に入れて10ヶ月間自分の身体の中で赤ちゃんを育てる。辛い思いをしたにも関わらず、子供をあげなければならない。やはりお金をもらったとしても心の中ではやりきれないものもあるらしい。また、その家族の兄弟からしたら弟や妹を他の家族に取られたという気持ちになる。

子供を産んでもらった家族。いつかは代理母に産んでもらったことをその子に説明しなければならない。子供の心境はかなり複雑なもので、育ての母親に対してかなり気を使う子供になってしまうとのこと。

代理母、たしかに複雑な問題そうである。
広告を非表示にする