ノマクニヒコのブログ

書きたいことを書きます。

株とかFXってなに?儲かるの?(株編)

虎穴に入らずんば虎子を得ず。

もし虎の子を得たいのならば虎の住んでいる穴に入らなくてはならない。

何事もやってみなくちゃ本質は分からない、ということだと勝手に解釈しています。

株とかFXとか聞いたことはあるけど一体なんなのか分かりませんよね。ということで昔ちょっとやってみたんです。その中で分かった株やFXの仕組みを少し書いてみたいと思います。

株は、株式会社が発行する株を証券取引市場を通して、買ったり売ったりすることで儲けがでます。株を買うためには専用の口座がなくてはいけないので、証券会社さんに申し込みが必要になります。

有名なところでいったら野村證券さんとか。

ネット上で完結する、店舗を持たない証券会社さんもたくさんあります。楽天証券さんとか。

一般的に店舗を持たない証券会社の方が手数料が安いですが、人間に相談できないというデメリットもあります。

僕は野村證券さん、GMOクリック証券さんの口座を作りました。

パソコンでも出来ますが、いまスマートフォンのアプリが必ずあるのが一般的で、スマホさえあれば株が買えたり売れたりします。もちろん野村證券さんは店舗に行って買うことも出来ると思います。

有名な株ほど売買が盛んなので値段の動きが激しく、数分後には儲けた、損した、が分かります。

僕はとりあえず10万円ほど口座に入れてみて何個か株を買ってみました。半日で値段が少しだけ上がったので六百円ほど儲けたと思います。

株だけで儲けてるっていう人は投資額を多くしたり、もっと値段が上がるまで寝かせておいたりして、儲けてるのかなあと思っています。

でも結局、僕には合わないかなと思って止めました。値段が上がってるか下がってるか、いつでもどこでも気になってしまいそうだったからです。ドンと構えていられる人は株は面白いかもしれません。

ちなみに株は配当といって持っているだけで株主優待をもらえます。例えば、日清オイリオさんだったら油セットがもらえますし、吉野家の株を持ってたら牛丼割引券がもらえます。

ちなみにNISAというのは株の中の初心者向けコースのことです。普通株は儲かったら税金が利益の20%ほどかかるのですが、ニーサの場合百万円以内の取引であれば期間限定で非課税になります。いくら儲けても自分のものになるっていうことですね。

次回FXについて書いてみたいと思います。
広告を非表示にする