ノマクニヒコのブログ

書きたいことを書きます。

未来の学習の有り様

未来の学習方法はどのようになるでしょう。

 
僕は先生が一人で生徒は大量という形式はなくなっていくような気がしています。
 
いうなればクラスメート全員が先生であり、全員が生徒になる。誰か一人がずっと教えるのではなく、分かる人が分からない人に教えてあげるのです。
 
といっても基礎知識は全員で身につけなくてはいけないと思うので、基本的な概念がわかるようなビデオを家などで教室にいく前にみます。
 
カーンアカデミーというのがあります。ネット上に数学や社会、芸術などあらゆる基礎知識をアップしていて、分からないところがあれば何回でも動画をみれます。
 
これは足し算についての動画です。
 
こんな感じで動画がどんどん増えていけば分からない部分を他人の目を気にすることなく学習できると思います。
 
カーンアカデミーというのはサルマンカーンさんという方が始めたネット上の無料学校です。これがあれば貧困国の人でもパソコンとネットさえあれば学習できるという思いで始めたものです。ビルゲイツも出資したとか。
 
https://ja.khanacademy.org 日本語サイト。
 
もともとはTEDというプレゼンテーション番組でこのことを知りました。
 
http://youtu.be/nTFEUsudhfs サルマンカーンのプレゼンテーション。英語。
 
この中で新しい教室のあり方を提示していて、それぞれの学習の進み具合を一覧にして公開しておけば分かる子が分からない子に対して教えることが出来るとありました。全員に対して公開するのは小学生などには難しいかも分かりませんが、先生が把握しておくのはいいかもしれません。
 
今後は一人が先生で他全員が生徒というより、全員が先生であり生徒である、という相互に何かを教え合う方向性になると思います。誰かに教えた方が頭に定着しますしね。
 
ご連絡はこちらまで。
メール:noma92☆ezweb.ne.jp(☆を@に変えて下さい)
LineID : noma9289
 
 
広告を非表示にする