ノマクニヒコのブログ

書きたいことを書きます。

心と身体の関係。

心と身体の関係。心と身体は相互に影響しあっていますね。心が弱くなったら身体も弱くなり、身体が弱ったら心も弱くなります。

 

身体はここにあるからわかる。でも心ってなんなんでしょうかね。実体はあるのでしょうか。

 

男らしさ、女らしさっていう言葉あるじゃないですか。僕が疑問に思ったのが、男は生まれる前から男らしかったのか。女は生まれる前から女らしかったのか。僕はそれらは先天性のものではなく後天性なものではないかと思いました。

 

心が男という身体に入って成長したから男らしくなる。心が女の身体に入って成長したから女らしくなる。心というのは男女共に最初は同じなんじゃないか。

 

便宜上ここで心に実体を与えたいと思います。真っ白な卵のようなボールを想像してください。それが心です。その心が男という身体に入ることにより、身体が動きます。まるでショベルカーなどの重機をコントロールしている作業員のようです。ロボットの操縦席に人が入っていると思ってもいい。身体という機体をコントロールする上で次第に操縦者の心は男らしくなっていくのかなと。

 

もし身体が動かくなったら心はどうなるのでしょう。同時に動かなくなるのか、それともまた別な身体に移動するのか。こればかりは体験したことがないから分からないですね。

 

そんな空想をしていました。

 

ご連絡はこちらまで。

メール: nomakunihiko@ab.auone-net.jp

Twitter:https://twitter.com/nomakunihiko

LineID : noma9289

Facebook:https://www.facebook.com/kunihiko.noma

広告を非表示にする