ノマクニヒコのブログ

書きたいことを書きます。

ありがたいという気持ち。

感謝について考えてみたいと思います。

僕は本当にありがたいと思った時に感謝をするようにしています。ただ仕事中はお客さんと接する上で、形式上のありがとうございますも使っています。日本では接客において本当の気持ちよりも口数が多いのが丁寧だという風潮がありますね。

さて。余談はさておき。

ありがとうは漢字にすると有難う。ありがたいは有難い。つまり、なかなか起こらないことに対して感謝するということだと思います。

感謝というのは相手の苦労が分からないと感謝する意味がありません。

ご飯作ってくれてありがとう。僕はご飯を何度か作ったことがあるから苦労が分かるよ。

一日子供の面倒を見てくれてありがとう。僕は一日子供の面倒を見たことがあるし、それが大変だって分かるよ。

相手の苦労が分かるから感謝するわけです。

ただその時代、その時代で苦労することや大変なことは変わってくると思います。機械が助けてくれたり、状況が変化しているからです。ある人にとっては楽なことでも、自分にとっては辛いことである時もあります。

相手の立場や気持ちにたってみて初めて相手の苦労や辛さも分かります。子育てを通じて子供を育てる大変さを実感し、初めて親に対する感謝の気持ちが湧いてきました。

たくさん感謝出来る人は色んな立場の人の気持ちや苦労が分かる人です。僕はそういう人は本当に徳のある人だと思います。

気持ちを込めて人に感謝出来るような人になれたらいいと思います。

ご連絡はこちらまで。
メール: nomakunihiko@ab.auone-net.jp
LineID : noma9289

うちに泊まりたい方(airbnb):https://www.airbnb.jp/rooms/3118980
広告を非表示にする