ノマクニヒコのブログ

書きたいことを書きます。

グローバル経済時代の対抗策

世界展開の企業には国境がありません。

ユニクロは世界中にありますし、日本のコンビニエンスストアが世界中にあったりして驚きます。

参考記事:http://diamond.jp/articles/-/69609 (ユニクロ売上の35%が海外。世界のユニクロへ)

企業は稼げば勝ちという論理のもと、多くの都市に出店していきます。そのおかげで安くて品質の良い製品が世界中で手に入ります。

一つ一つの製品は賃金の安い国で作られてコストを抑えているのかもしれません。

もちろん日本にも海外の安価な製品や質のいい商品が入ってきます。そのおかげで国内の商品や野菜果物が価格競争や品質競争に負けて売れなくなったりします。

つまり鎖国でもしない限り世界中の国と関わることを余儀なくされるわけです。これを経済のグローバル化と言うのでしょう。これはどうしても避けられそうにありません。

それならばいい意味でその状況を受け入れればいいと思います。

我が家では旅行者を自宅に泊めるというサービスのairbnb というのをやっています。つまり積極的に外の人と関わることによって収入を得ているわけです。支払いはairbnb社からドルで行われます。円安であればあるほどお得です。

本業ではないのでそれほどたくさん稼いでいるわけではないです。しかしこれのおかげで外貨が手に入るので、本業の稼ぎがそれほど多くなくていいやという安心感はあります。

インターネットのおかげで実体のないものは世界中に簡単に移動出来ます。情報であったり、お金であったり。一個人であってもインターネットを使って世界中の人と取引することが出来るようになりました。

世界の会社の思惑に飲み込まれ続けるのではなく、自分から世界中の人と関わりにいくのもいいと思います。それが可能な時代になりました。日本人は日本人だけを相手にする必要もないと思います。

これまでたくさんの海外の方が自宅に泊まりました。危険な目にあったこともないですし、盗難にもあったこともありません。危険な人間は人種限らずどこにでもいるものです。そういう人はメールのやり取りや顔を見ればすぐに分かります。危険だなと思ったら相手にしなければ良いわけです。



ご連絡はこちらまで。
メール: nomakunihiko@ab.auone-net.jp
LineID : noma9289

うちに泊まりたい方(Airbnb):https://www.airbnb.jp/rooms/3118980




広告を非表示にする