ノマクニヒコのブログ

書きたいことを書きます。

なぜ混雑した電車やバスは疲れるのか

毎朝公共交通機関が混んでます。混んだ電車やバスは疲れますね。何で疲れるのでしょう。

1,気を遣う
混んでいるということはそれだけ他人に気を使います。他人に触れたらまずいかな。誰かの足を踏まないようにしなくちゃ。杖をついた老人や赤ちゃんが来たら助けなければ。とかいろいろ考えることがあります。考えることが多くなればなるほど疲れます。そして気を遣ってない人がいると入り口が塞がれていて出れない。優先席が本来席を必要としている人座れないということが起きます。

2,立てる場所(スペース)が小さくなる。
混んでいるということはそれだけそれぞれの立てる場所が小さくなります。そうすると安定した姿勢で立てなくなります。無理な姿勢で立ち続けると疲れます。


<余談>
最近携帯電話の電波はペースメーカーに影響しないということが発覚しました。


一体何のための優先席での電源オフだったのでしょうか。携帯電話をオフにしないことに対して誰かに正義感を振りかざしていた人もいました。暴力事件なども起きていました。全く持って無意味だったわけです。

鉄道会社からしたらお願いだったのかもしれません。それを絶対守らなければならないルールだと思っていた人がいたんですね。マナー、マナーと声高に言うのは意味がありません。それよりも本当に席が必要な人に席が与えられたり、そういう人たちに気を使うほうがよっぽどいいことです。

<このブログの運営者へのご連絡はこちらまで>
メール: nomakunihiko@ab.auone-net.jp
LineID : noma9289

うちに泊まりたい方(Airbnb):https://www.airbnb.jp/rooms/3118980
広告を非表示にする