ノマクニヒコのブログ

書きたいことを書きます。

僕が日本の為政者だったら。

空想実験です。

もしも僕が日本の為政者だったらどのような国を作るでしょうか。

<以下脳内イメージ>

国の目的は繁栄です。人口の年齢バランスが崩れず、かつ税収が安定している。という社会を目指します。

人口の年齢バランスは大事です。全体的な人の数は多くても少なくても良いのです。いろんな年代の人がバランスよくいることが大事です。働けない人がたくさんいたり、子供がたくさんいたら、働ける人の税金や労働負担が重くなってしまいます。

その人口の割合についてはまた考えます。僕は知識がないので細かいパーセンテージは分かりません。

次に税収の安定についてです。税収を安定させるには多くの人に儲けてもらってお金をこちらに安心して預けてもらう必要があります。

昨今では世界中の多くの女性が働いています。ということは女性がお金を持っているということです。経済は交流をいかに生み出すかが鍵です。ゆえにお金を持っている女性に対して良いサービスや製品を生み出せる人が活躍出来るようにするのがまっとうな考えです。つまり女性が働きやすい環境を作ることが税収の安定に繋がります。

女性が働きやすい環境を作るにはどうしたらいいか。女性には出産というライフイベントがありますから、その負担をなるべく感じさせない世の中にすることが肝心だと思います。女性の関心は出産にあると思っています。

具体的には2歳までの保育をどうするかです。2歳を過ぎれば子供たちは自分でご飯を食べることも出来ます。親の負担も大きく減ります。

対策として保育園を作るかベビーシッターを雇うかという話しになるかと思います。保育園を増やすというのもやりつつ、ベビーシッターを頼みやすいよう経済的負担をこちらで支援します。

ベビーシッターを仕事とする人も増えるでしょう。

保育が充実していたら女性は自分が仕事復帰したいタイミングで仕事に戻れます。父親も安心して仕事をしていられます。

書いているうちに義務教育はいつまでがいいのか、どういうものがいいのか考えてみても面白いかと思いました。お昼休みが終わりそうなのでまた書きます。


国の目的は人口バランスを安定的に整え、税金を集めて、それをしかるべきところに投入することにあるのかなと思います。しかしその「しかるべきところ」というのも難しいですよね。

ある人にとっては軍事費なのかもしれないし。ある人にとっては公共施設の設立費用なのかもしれないし。

とりあえずそれぞれの意見を考えてみても面白いのではないでしょうか。

<このブログの運営者へのご連絡はこちらまで>
メール: nomakunihiko@ab.auone-net.jp
LineID : noma9289

うちに泊まりたい方(Airbnb):https://www.airbnb.jp/rooms/3118980






広告を非表示にする