ノマクニヒコのブログ

書きたいことを書きます。

イタリアのお菓子。Babàをつくってみた

今日は時間があったのでイタリアのお菓子、babaを作ってみました。

Babàとはフランスやイタリアのナポリで有名になっているケーキだそうです。f:id:noma9289:20151016140332j:plain

 

・材料

<生地>

薄力粉300g

卵4個

ドライイースト18g

砂糖 40g

バター100g

牛乳30ml

 

<シロップ>

水 600ml

砂糖 150g

レモン1個分の皮

オレンジ1個分の皮

ラム100ml

 

 

・作業工程

生地を最初に作ります。

①牛乳を少しレンジで温めてドライイーストを溶かす。

②卵、砂糖をボウルでかき混ぜる。

ドライイーストを溶かした牛乳をボウルに入れる。

④小麦粉を少しずつ加えて混ぜていく。

⑤細かくカットしたバターをいれて混ぜる。

 

ババ型に生地を入れます。膨らむので穴の半分くらいの量をいれます。

 

f:id:noma9289:20151016113306j:plain

 

ババ型はアマゾンで買いました。

 

型に生地をいれたら1時間ほどおいておきます。イーストのおかげで膨らみます。

 

f:id:noma9289:20151016122943j:plain

 

180度のオーブンで20分ほど焼きます。温度調節を間違えてしまったのか少し焦げてしまいました。少し焦げましたが逆に味がサクサクして良いです。怪我の功名。

 

f:id:noma9289:20151016130621j:plain

 

型から抜きます。底の部分を押して空気をいれると取りやすいようです。まるできのこのようです。

 

f:id:noma9289:20151016131347j:plain

 

<シロップ>

①水600mlに砂糖150gをフライパンにいれます。

②オレンジとレモンの皮を削っていれます。

③砂糖が溶けるまで温めます。

④すべて溶けたら冷えるまで待ちます。

ラム酒を加えます。

 

f:id:noma9289:20151016131359j:plain

 

果物の皮を削るのはこれを使うと便利です。表面がギザギザしていて皮が削れます。チーズなどにも使えます。

 

 

シロップがさめたらババにかけます。今回嫁さんが母乳をあげなくてはならない身体だったのでラムはいれませんでした。お酒を飲める大人の分だけラムをババにかけました。ラムは重要ですね。風味もうまれます。

 

f:id:noma9289:20151016135538j:plain

 

シフォンケーキ型にいれたものもシロップをかけました。

 

f:id:noma9289:20151016140549j:plain

 

もしすぐに食べないのであれば浸したババを冷蔵庫にいれておきます。食べる直前にシロップをかけるとよいそうです。

 

f:id:noma9289:20151016140332j:plain

 

 <味の感想>

生地にシロップがひたひたになっていて新しい食感です。形も面白いですね。シロップが甘くてラムのお酒がきいています。ヨーロッパのお菓子だなぁと思いました。

 

<このブログの運営者へのご連絡はこちらまで>

メール: nomakunihiko@ab.auone-net.jp

Twitter:https://twitter.com/nomakunihiko

LineID : noma9289

Facebook:https://www.facebook.com/kunihiko.noma

 

うちに泊まりたい方(Airbnb):https://www.airbnb.jp/rooms/3118980

広告を非表示にする