ノマクニヒコのブログ

書きたいことを書きます。

目に見えないものを信じるか信じないか

僕はあまり目に見えないものは信じられない人です。大人になってからはその気持ちが強くなりました。お化けなんてないさ、お化けなんて嘘さ、の世界です。

化学物質とか、農薬農法とか、あまり気になりません。もしかしたらとんでもないものが食べ物やシャンプーなどに入ってるかもしれません。でも身体に取り入れて何らかの変化がないのなら大丈夫なのではないでしょうか。

人の感情は目に見えないものです。しかし確かに感じ取ることができます。

頭の先や表情から人の感情はほとばしっています。怒ってる人やふさぎこんでいる人がそこにいたら空気は重苦しくなり、楽しんでる人や笑ってる人がいるのなら空気が軽くなります。感情は目に見えないのですが身体という媒体を通すと感じることが出来るようです。まるで音が何らかの媒体を通して波長を伝えるように。何らかの媒体がそこにあれば感情も伝えられる。

確かに目には見えないものはたくさんある。しかし身体が反応するはず。そう思ってます。

ここは変な雰囲気だとか、これは身体が受け付けないとか、そういうものを感じれる人は身体の反応がいいのかもしれません。頭だけでそのものを決めつけてしまうのではなく、感じ取るもので何かを感じれるはずです。
広告を非表示にする