ノマクニヒコのブログ

書きたいことを書きます。

文章こそ人が出る

文章を書くということはその人の一面が出ることだ。

落ち着いた文章を書く人は心が落ち着いているから。派手な文章は心がそうなっているから。

少し前に読んだ吉行淳之介さんの文章がずっと頭に残っている。単行本買って読んでみようか。あの雰囲気好きだなと思う。

文章は自由だ。どんな長さの文章を書いてもいい。多く語ってもいいし、短く語ってもいい。

何もない真っ暗な空間に白いペンキをぽとぽとと落としていく感じがする。何をどう描こうと自由だ。出来上がったものを誰かに見せてもいいし見せなくてもいい。

最低でも自分自身は見ている。

自分の心を素直に表現した文章を書けるようになりたいと思う。
広告を非表示にする