ノマクニヒコのブログ

書きたいことを書きます。

2歳児から学ぶ言葉の学習の方法。

うちの2歳児が言葉を学習しています。2歳を過ぎると言葉を話すようになります。

うちの子はユーチューブなどの動画から学んでいるようです。これを観察していると人がどのように言葉を覚えていくかが分かります。

うちの子はとにかく発声します。端から聞いていると間違っている単語を発声しています。「食べる」は「パエル」。「トラック」は「タック」。それでも本人は御構い無しです。しかしいつの間にか単語が修正されています。

どうやら自分で発声した言葉と周りで発声される音を照らし合わせて頭の中で修正しているようです。

これが言葉の学習において大事ですね。

とにかく発声してみる。それを自分の耳で聞く。その音が周りで話している音と違う時は頭の中で修正する。

そうしているうちに正しい発音の単語を話すことが出来ます。

新しい言葉を覚えるにはとにかく発声することが大事です。話さなければいつまでたっても上手くなりません。恥ずかしがらずにどんどん発声しましょう。

文章の場合音はありませんから、論理的な世界です。これはまた別な学習方法ですね。
広告を非表示にする