ノマクニヒコのブログ

書きたいことを書きます。

暴力というものに潜む魅力

ついさきほどまでISISイスラム国)に潜入取材した動画をみていました。

 

基本的に暴力で人を統治しているようです。軍人がそこら中を見回ってイスラムの教えに反していないかチェックしていました。全員銃を持っていますから変なことしたら殺されかねないですよね。

 

暴力は恐ろしい。しかし同時に暴力に惹かれる自分もいるわけです。

 

おそらく男性特有の特徴なのかなと思っています。暴力に対する憧れがある。自らを力によって律したいのかもしれません。

 

僕は映画「ファイト・クラブ」が好きです。ブラット・ピットが主演の映画です。バーの地下に闘技場を作ってしまうという物語。そこでは夜な夜な男の人達がガチンコで喧嘩をするわけです。殺してしまっていた自らの闘争心を呼び覚ます。

 

格闘技好きな人はわかると思いますが、誰かと戦うというものは血をたぎらせるものがあります。

 

とはいえイスラム国は全く関係のない人たちまでテロで殺してしまっているわけです。これは明らかにおかしいですよね。その発端はアメリカの空爆だったのかもしれませんが。

 

暴力ではなく話し合い。そういう道になればいいのですが。

広告を非表示にする