読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノマクニヒコのブログ

書きたいことを書きます。

本を読むと辛抱強くなる

本を読みまくっている。この二日で三冊分くらいは読んだ。

読書は学習の一つの手法として勧められている。

本を読むとどのような効果があるだろうか。少し考えてみよう。

辛抱強くなる

はっきりいって本はいつも面白い内容ではない。途中で飽きてしまうものもある。

とはいえお金出して買ったし、なんとか最後まで読もうと思う。これは普段の生活にいきるかもしれない。

人の話を諦めずに聞く能力だ。正直面白くない話もとりあえず付き合えるようになる。

知識が増える

知識が増えていく。新書などはそうだと思う。小説などは想像力が身につくだろう。文書から場面を想像しないといけないから。

読むスピードがあがる。

読書量が多くなればそれだけ読むスピードがあがっていく。これも読書の効果だ。

<まとめ>
読書は学習の一環。想像力を鍛えることも出来る。でも無理にするものでもないと思う。読みたい人が読みたいだけ本を読むといいと思う。
広告を非表示にする