ノマクニヒコのブログ

書きたいことを書きます。

生まれいでた一人

自分はいったい何者?

具体的な情報ならいくらでも探し出せる。年齢であったり身長だったり。

でも僕と全く同じ人はいない。顔が似ている人はいるかもしれないけれど。双子ですら違うところは必ずある。

そう考えると。

いまここに、僕が生きているということは凄いことだ。生まれて育ってここまで生きてきた。

息子や娘も。

彼らは彼らの人生を歩むのだ。

僕は僕の人生を歩むのだ。


同じ人生などない。

いろんな人生が線になって、どこかで他人と交わっている。そういうことかもしれない。
広告を非表示にする