読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノマクニヒコのブログ

書きたいことを書きます。

子供の失敗に怒るのは簡単

いましがた大阪から東京に帰ってきました。

子供二人(2歳半と0ヶ月)と移動するのは大変です。

帰りの電車で息子(2歳半)がオレンジジュースを買いたいというので買ってあげました。

2歳半の面倒見たことがある人は分かると思いますが、彼はとにかく自分でやりたいお年頃。ペットボトルのキャップを開けるところから始まって、飲むところまで。親がやってあげると怒ります。

とりあえずジュースをこぼしそうです。親はハラハラしますよ。周りに迷惑かけるわけにはいきませんから。

ここで子供に対する対応が分かれると思います。

A、オレンジジュースをペットボトルで与えない。ストロー付きマグなどに移す。

B、こぼさないように気をつけつつ飲ませる。

C、放置。

出来たらCの放置が良いのですが。でも、ジュースこぼしたら大変です。僕はマグなど持ってなかったので、「気をつけながらペットボトルのまま飲ませる」を選択しました。この年代だとマグに移しただけで怒りそうですよね。

「(このまま)飲みたかったー!!うわーー!」みたいな。

子供の面倒ってこういうところが大変なのかと思います。

本人のやる気を尊重しないと怒り出す。やらせてみたらとりあえず失敗するんですよね。十中八九。

でもとりあえずやらせてみることが大事なのかなと。本人のやる気を尊重する。そのうち出来ることが増えていく。やっちゃいけないことは言葉で伝えれば少しは理解します。

なんかこの辺り、新人教育にも通じそうですよね。

そろそろ言葉も通じて来ました。言葉で言い聞かせることが出来るので、積極的にコミュニケーションを取っていきたいです。
広告を非表示にする