ノマクニヒコのブログ

書きたいことを書きます。

生き甲斐がなければ生きられない

この前みたテレビで医師で104歳の日野原重明さんが言っていました。

「人は誰しも生き甲斐がなければ生きられない」

それほど長生きしている人が言うのだから、間違いないでしょう。折角生きているのだから、何かしていないと楽しくないわけです。

家族で大阪から東京に帰ってきて、やっぱり家族っていいなあと思いました。

子供たちの笑顔、温かい体温、甘い匂い。そういうものに触れていると心が安らぎます。

ただ彼らも自然と大人に近づいていきますから、いつまでもそういう関係が続くわけではありません。

僕がこれまで生きてきて、数え切れない人と出会いがありました。フェイスブックの友達をザーッと見てみたのですが、こんなに知り合いになったのかって感じですよね。一人一人何かしら思い出があります。

生きたいなあ、もうちょっと楽しみたいなあ。そう思えるものを見つける。それは長い人生を生きていく上で、張り合いになる気がします。




広告を非表示にする