ノマクニヒコのブログ

書きたいことを書きます。

料理は創造の余地あり

料理は感覚を使うことが多いです。

味覚、嗅覚、視覚。聴覚も。

味覚は分かりますよね。美味しいとか不味いとか。しょっぱいとか辛いとか。

嗅覚は、匂いです。柚子の香りとか山椒の香り。なくても変わらないんですが、あったらいい気分になります。里芋の煮っころがしに、柚子を刻んだものをかけるといい匂いがします。

視覚は盛り付けですね。見た目が美しい、もしくは見た目がすごい。別な視点ではパフォーマンス型の料理もあります。鉄板焼きとか寿司とか目の前でやってくれるやつは、ある意味パフォーマンス型料理ですよね。

聴覚。肉が焼ける音。何かがグツグツ煮える音。そういう楽しみ方もあると思います。

ということで料理は味覚だけではなく多くの所で創造の余地があります。

やらなくてもいいんですが、エンターテイメントとしてやってみたら面白いこと。そういうものが眠っていますね。
広告を非表示にする