ノマクニヒコのブログ

書きたいことを書きます。

なにかをやると決めること

僕は人生の半分くらい学校にいました。大学にも行ってたので、幼稚園から数えると15年くらいですか?

学生って集団の中の競争だけですよね。学年でテストが何番だったのか、体力テストで徒競走が何秒だったとか。

それらは、自分でやりたいと思ったことではありません。

やることは先生が与えてくれました。ただその中で競争するだけです。

社会人になると変わりますね。もちろん会社に入っていたら上司が仕事を与えてくるわけですが。

たぶんそれだけじゃ満足出来ません。まあ大抵与えられる仕事って面白くないですから。

僕は最近思うんですが、そういう与えられる仕事よりも、自分はこれがやりたいとか、自分で決めることがすごいと思うんですよ。

自分の道を自分で決めるという覚悟です。

そのまま大きな船に乗ってればいいのに、勝手に小さなボートで漕ぎ出してしまう。そんなイメージです。

俺はこれがやりたいんじゃー!ていって。

本来誰がどこで何をしてたっていいわけです。職業選択の自由は認められてきますし、表現の自由は認められています。

でも人は自由を放棄してしまう。

お金のためだったり、見栄のためだったり。不安だったり。

何かをやると決めること。そしてそれを実践していくこと。それに勝る賞賛に値する行為はないと思います。
広告を非表示にする