ノマクニヒコのブログ

書きたいことを書きます。

子供は一人一人性格が違うらしい。

NHKのすくすく子育てという番組をいつも見ています。

子育て中の悩みを専門家が答えるという番組です。

子供も収録に連れてきていい番組のようで、わらわらと子供が床で遊んでいます。なんだかほのぼのとしますね。

その中で「男の子は女の子に比べて、育てにくいですか?」という質問がありました。

専門家の方は「性別による差はそれほどないでしょう。個性の違いはあると思いますが」とおっしゃっていました。

ちなみにうちの家を見てみると、2歳半の長男、4か月の長女がいます。長男は活発で、常にエネルギーを放出しまくっています。それに比べて、第二子の長女はおっとりしていてあまり動じません。

ここまでの経過だと圧倒的に長男の方が手がかかります。注意は散漫だし、動き回るし、よく泣いてたし。それに比べて長女は楽です。よく寝るようですし、あまり泣きません。

でもそれはたまたま長男がそういう性格だったのかもしれません。もし、第二子の魂が長男に宿っていたら、おっとりした男の子だったのかなあ。

僕らは少ない事例から、これはこうに違いないと決めつけてしまいがちです。

男の子は活発だとか、女の子はおっとりしている、とか。

活発な女の子もいるはずだし、落ち着いた男の子もいるかもしれません。

一人一人の性格を考えて、子供と接していくことが大事なのかなと思いました。
広告を非表示にする