ノマクニヒコのブログ

書きたいことを書きます。

世界は繋がってしまった。

都心ではあまり地域活動が行われていない気がします。

引っ越してきたときには、町内会長さんに夫婦で挨拶に行ったのですが、特に音沙汰もありません。

まあ地域活動には参加してもいいし、参加しなくてもいいしっていう感じなのかもしれません。

都心では場所を起点に関係が出来ます。子供が通っている保育園や小学校を通じて親同士知り合いになる。会社で知り合いが増える。そんな程度のものでしょう。

というのも周りに住んでいる人と知り合いにならなくても普通に生きていけるからだと思います。

もしも食べ物がなければ、農家さんや漁師さんと知り合いになるでしょう。物々交換が行われて快適に生きていくことが出来ます。

しかしいまやスーパーにいけば世界中の安い食べ物が買えます。まずはお金があることが大事です。

世界は繋がってしまった。閉じた空間というのはなかなかないです。ネットで何か呟けば、ブラジルにいる人が反応するかもしれません。

じゃあどうやって自分は世界と社会と繋がっていくのか。そういうものが問われている気がします。




広告を非表示にする