読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノマクニヒコのブログ

書きたいことを書きます。

観光を産業にすべきっていう本をよんだ。

デービットさんていう方の「新観光立国論」を読みました。キンドルで読むとあっという間に読めてしまいます。

 

日本は人口が減っていく。移民も受け入れる雰囲気ではない。それならば観光を産業にしていくべきではないか。人口の少ない国はGDPを上げていくことは出来ないのだから。

 

観光は「自然」「文化」「気候」「食事」を楽しめる場所に人気が集まる。例えばフランスだとか、スペイン。

 

日本はその条件を満たしている。北海道ではスキーが楽しめるし、沖縄では海に入れる。気候もわりとおだやか。食事も美味しい。文化も面白い。ただ、郷に入っては郷に従えという次考え方を持っているがために、それほど観光客が来ていない。ポテンシャルがあるのに活かしきれていない。非常に残念な結果になっている。

 

観光客はお金を落としてくれるお客さんなのだから、彼らがまた日本に来たいと思うやり方をやるべきだ。お寺や神社、博物館など観光施設の修繕費にはお金をかけるべきだ。観光ガイドは有料にすべき。超富裕層向けのホテルを作るべき。

 

そういう内容の本でした。データを多用していて分かりやすかったです。若干同じことをくどくどいっていて飽きましたが。

 

うちではAIRBNB、カウチサーフィンを通して外国の旅行者を定期的に受け入れています。

成田空港と東京駅アクセス良好 - 借りられる一軒家 - Ichikawa

 

うちに泊まって彼らが一番いうのは「ベッドの寝心地が最高すぎる!」っていうことです。うちではIKEAのマットレスを使用しています。

 

旅館とかに泊まると布団に寝ることになると思うんですけど、彼らにとっては安眠できる環境ではないんですよね。日本の文化を体験するという意味では、旅館で布団もいいと思うんですけどね。畳に慣れていないから、長期になると疲れてしまう。彼らには彼らの慣れ親しんだ生活っていうのがあって、日本式の生活では快適ではない時もあるんですね。

 

 外国人旅行者が本当に求めていることをしてあげる。彼らに歩み寄る姿勢も必要ですね。

 

 

 

広告を非表示にする