読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノマクニヒコのブログ

書きたいことを書きます。

レンタカー借りて千葉県成東にイチゴ狩りしてきた。


<成東でイチゴ狩り>


今回、家族でイチゴ狩りに行ってきました。場所は千葉県山武市成東というところです。ここはイチゴで有名なところらしく、イチゴ狩りできるハウスがたくさんあります。

http://sanmu15.com (山武イチゴ狩り観光協会。山武イチゴ.com!!)


天気はあいにくの雨。雨が降るとのことだったので、本来電車で行くところをレンタカーを借りることにしました。

僕は普段バイクの運転はしているんですが、車の運転はほとんどしません。この前運転したのはいつだったでしょう。三、四年前でしょうか。会社の同期とここにイチゴ狩りに来た時以来ですね。

まず、車のエアコンとか、ラジオを消す方法とか分からない。ボタンたくさんありますし。運転している最中は迂闊に触れませんし。

携帯のナビも併用して、なんとか成東につきました。ヤフーのカーナビアプリは最強ですね。あれだけレビューがついている理由も分かります。車に備え付けのカーナビと全く遜色ないですよ。無料なのに。

http://promo.carnavi.yahoo.co.jp (ヤフーカーナビアプリ)


しかし。1件目のイチゴ狩りハウス、掃除のおばちゃんが帰ったとかでやってない。2件目もやってない。雨がガンガン降ってます。3件目にしてやっと見つけました。石橋さんという方のイチゴ狩りハウスです。

http://www.ishibashi15.com/sp/index.html (石橋イチゴ狩り農園)


大雨でしたし、平日ですし、どこもお客さんが来るとは想定してなかったんでしょうかね。

思う存分イチゴを堪能しました。大人1100円。3歳以下の子供300円。これは全てのハウス統一みたいです。時期によって値段が変わります。冬が一番高くて、今が一番安いですね。ゴールデンウィークくらいまではやってるようです。

本来は30分の制限時間があるようですが、お客さんが僕らしかいなかったので、好きなだけ食べていいよと言われました。石橋さん、うちの息子も抱っこしてくれたし、良いおじさんですね。

f:id:noma9289:20160429043459j:image

f:id:noma9289:20160429043516j:image

f:id:noma9289:20160429043545j:image

うちの息子が赤いジャンパーを着ていたので、遠くからみると息子そのものが大きいイチゴのようです。息子はなんだか興奮していました。

イチゴがなっているところを見るのは初めてですし、大好きなイチゴが食べ放題ですからね。

もう帰ろうよ、と言ってもまだイチゴを食べてましたよ。もう数日間はイチゴはいらないねっていうくらい食べました。

<そして宿へ、、>


少し休んで、本日泊まる予定のAirbnbのお宅に移動します。成東の隣の町の木原というところです。車で20分ほど。


こちらは自宅の離れをまるまる貸してくださるところでした。とても綺麗なお家で快適です。ホストの方もとても親切な方です。airbnbのレビューが全てを物語ってますね。成田空港から近いので、本国へ帰る人がよく泊まるそうです。

そのあとが問題でした。

3時頃に宿についたので、特にやることもなく。近くの酒々井アウトレットモールに行こうと思って車を走らせました。そしたら、チャイルドシートに座っている息子が「気持ち悪い」とか言い出したんですよ。

あまり気にせず運転していたら、いきなり吐きまして。イチゴを食べ過ぎたんですかね。チャイルドシートがイチゴまみれに。息子の腹の中でジャムになってたかもしれませんね。まさか吐くとは思いませんでしたよ。

仕方ないので酒々井アウトレットモールにいくのを諦めて、宿に帰ることにしました。服もべちゃべちゃですし。

帰り道のスーパーで服をクリーニングして、夕食のお弁当も買いました。

息子はあれだけ豪快に吐いたのにめちゃくちゃ元気でした。特急1号〜!とか言って踊ってます。戦隊モノが好きみたいで。

ご飯も食べ終えて、じゃあ息子とお風呂でも入るか〜なんて思ってたら、、、


風呂場に得体のしれない虫いる!?!?

しかもデカい!!!

足がめちゃくちゃある!!

なにこれ、初めて見るんですけど。

息子は悠長に「デッカいクモイルネ〜」なんて言ってるんですけど。男の俺でもビビるでかさ。15cmくらいありますかね。嫁さんはもっとビビる。

とりあえずお湯かけて仕留めることに。なにしでかすか分からないんで。お湯で弱らせたところを、嫁さんが雑巾かぶして殺しました。ビニールに入れる最終処理は裸の私がやりましたが。

調べてみたら「ゲジ」だそうです。ムカデの仲間。足がめちゃくちゃあって怖かったですよ。都会にはこんな生き物いませんよ。

僕=東京の代々木出身
嫁さん=大阪の枚方出身

勇気のある人はゲジを検索してみてください。


と、こんな感じで1日が終わりました。

いまは朝の5時。ベッドで寝ながら携帯でこれを書いています。ホストの方が朝食を作ってくださるとのことです。ご飯を頂いて、辺りを少し散歩して家に帰ろうと思います。

田舎は面白いですね。

ゲジの死体処理したビニールをゴミ箱に入れようとしたら、カエルが扉に張り付いてました。近くの田んぼにたくさんいるのかもしれません。近くの生き物を探しに行くだけでも面白そう。

ゲジはマジでビビった、、、