ノマクニヒコのブログ

書きたいことを書きます。

挑戦してみることは素晴らしい。

昨日息子と近くの公園にいった。

そこには大きな滑り台がある。それはただの滑り台ではなくて、ジャングルジムのようなアスレチックが備え付けられている。ロープをつたって上に登ることが出来るし、網がはられたところから上に登ることも出来る。

ただロープをつたって上に登ってみたものの、そこから降りる階段はない。脇についている丸型の棒が連なったところからしか降りられない。2歳の子供がそこから降りるのはなかなか難しいかもしれない。もし下に落ちれば痛い思いをするだろう。子供用にしてはずいぶん高さがある。2メートルくらいの高さはあるだろうか。

息子は躊躇していたが、そこから降りる決断をした。多分僕が近くで見守っていたからだろう。

息子に、足を置く場所、鉄棒を掴む場所を逐一指示してあげる。するとその指示通りにゆっくりと動いて、落ちることなく、上から降りることが出来た。


「やった〜!」


息子自身も喜んでいたが、僕も嬉しかった。

それまで息子が出来なかったことができるようになったし、それを上手くサポートすることが出来たからだ。彼の可能性を広げるお手伝いが出来た。他人の成功でも楽しいと思えることがあるんだな。子供の教育が好きな人は、こういうところが好きなんだと思う。

挑戦する。これは本当に素晴らしいことだと思う。周りにいる人にすら勇気を与える。無理だからやめなさいというのは簡単で、出来る範囲でいろんなことをやらせてあげたらいいと思う。

大人の世界でも色んな人が色んなことに挑戦している。そういうものを見ているだけでワクワクしてしまう。

好きなことに挑戦してみよう。

もしも何か不安があるのならいい先生や教室を見つけてみよう。本などのいい教材を見つけてみよう。上手くいくかわからないけれど。そういう不安こそワクワクを生み出す原動力になると思う。
広告を非表示にする