読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノマクニヒコのブログ

書きたいことを書きます。

3歳になってごっこ遊びが始まった。

息子が3歳になって新しい遊びを始めた。ごっこ遊びだ。積み木を組み立てて、建物を作り、そこで人形を自分で動かして遊ばせる。

 

f:id:noma9289:20160721074620j:image

 

こういう創作に近い遊びはこれまでやってこなかった。せいぜい車を手で走らせたり、絵本を一緒に読んだりするくらいだ。

 

おそらく記憶と言葉の2つの能力が発達したからだと思う。

 

昨日は積み木をウォータースライダーのように見立てていた。この前家族でサマーランドにいって、ウォータースライダーに乗ったからだろうか。下にカゴを設置してプールに飛び込むような効果音を出していた。

 

自分の中で記憶が定着しているのだろう。そしてキャラクターを介して会話も成立する。

 

こんにちわ〜とか言ったり、僕は〇〇です、とか言ったりする。

 

なんでごっこ遊びをするのだろう。僕もこのころはよくやっていた。

 

自分の記憶を追体験するため?

 

自分の心を好きなように表現したいから?

 

人はなぜ創作をするのかという話にも繋がりそう。

 

うちの息子は積み木を組み立てるのがうまい。建築家になるかな?

広告を非表示にする