読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノマクニヒコのブログ

書きたいことを書きます。

将来の夢は有名人になること、でもあながち悪くないんじゃないか。

今日までインドネシア人の方がうちに泊まっていました。今回で2回目です。

 

「今のSNSの中ではinstagramが一番ね。みんな使ってる」

 

昨日インドネシアの方が言っていました。

 

有名人が、あるブランドの服を着た写真をinstagramにアップすると一枚8千円ほどの収入があるそうです。

 

着ているブランドがタグ付けられているから、その写真から実際に服を買う人がいるらしい。モデルの服は参考になりますよね。

 

そのブランドが有名人にお金を払うみたい。もしくは売れたら報酬というパターンもあるかも。

 

金額については分からないですけど、ありえる話です。

 

フォロワーがたくさんいる人が、写真をアップするだけで服が売れるんです。そりゃブランド服の人たち、有名人にお金出すでしょう。いい広告になります。

 

お金を稼ぐには、お金を少しでも持ってる人に、価値を提供しなければいけません。その価値の対価がお金です。価値とはいかに算出されるか。

 

魅力×伝える力×知名度=価値

 

ではないでしょうか。素晴らしい製品やサービスの魅力を、効果的に宣伝出来たら、商品は間違いなく売れるはずです。

 

つまりお金を稼ぐには、魅力を高めるか、伝える力を高めるか、有名人になるかっていう選択肢を選ぶべき。

 

もちろん1つに特化してもいいし、全体を鍛えてもいい。例えば大企業で例えると、

 

メーカーの作ったものを =魅力ある製品やサービス

 

広告会社の人が伝えようとして =伝える力

 

テレビで有名人を使って流す。=知名度

 

という図式で製品やサービスを全国的に販売しているわけです。

 

いまは個人でもそれができてしまう。ブログやツイッターフェイスブック、インスタグラムといったSNSツールを使うことによって。

 

別に魅力がなくても、伝える力がなくても、有名人だったらお金を稼ぐことができる。フォロワーが何万人もいたらそれだけでいい宣伝者になります。

 

とはいえ、、、

 

有名人になっている人は、「何らかの魅力があったり」、「伝える力が凄かったり」するので、どちらの能力もないのに有名人ってことはなさそうですよね。

 

とにかく。

 

有名人になってしまえば色々と得する。「将来の夢は有名人になることです」っていう夢も、あながち悪くないんじゃないの?っていう話でした。

 

ちゃんちゃん。

 

@nomakunihiko