ノマクニヒコのブログ

書きたいことを書きます。

海のイメージ。

嫁さんがスタンフォード大のオンラインエッセイ講座を受けている。

 

生徒がエッセイを書き、それを添削したり評価したりするらしい。

 

ある生徒が、死んだ母親を海の話になぞらえて書いたらしい。お母さんが海が好きだったのかな。

 

そんなに詳しい話はしていなかったんだけど、海の話が出てきたもんだから、思わず海が頭に浮かんだ。

 

 

 

 

ゴミひとつ落ちてないきれいな砂浜

 

そこには、だれもいない。

 

白い波が砂浜に静かにうちつける。

 

ざざん、すう。ざざーん、すう。

 

波は戻る。

 

また浜にうちつける。

 

ただそれをくりかえすだけ。

 

 

 

そのイメージが浮かんだ瞬間、なんか泣けてきた。

 

おいおい。おれ最近海いってねぇなって。

 

仕事とかさ、家庭とかさ、いろいろ忙しくてさ、経済新聞なんか読んじゃってさ、ニーチェの哲学とか小難しい本読んじゃって。

 

まさしく忙殺されてた。頭の中まで忙しくなってた。

 

時間は守らないといけない。まじめに仕事はしなくちゃいけない。遅れちゃいけない。儲けなくちゃいけない。誰かに褒められないといけない。誰かにけなされちゃいけない。

 

自分を縛るその全てが、自分を窮屈にする。

 

海のイメージはそのすべてを解き放ってくれた。

 

まあつまりあれですわ。疲れてるんだわ。

 

 

 

 

広告を非表示にする