読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノマクニヒコのブログ

書きたいことを書きます。

手挽きミルでコーヒーつくってみた。

コーヒーは自分で豆から挽いたほうがおいしいとの情報を聞きました。ということでネットでコーヒーミルを注文してみました。

 

お値段3250円。

 

 

こちらのミルは洗えて清潔。挽き加減も調節できるそうです。初心者の僕には挽き具合の違いは分からないのですけど。


f:id:noma9289:20160503134720j:image


試しに近くのコーヒー豆屋さんで豆を買ってきました。東ティモール産だそうです。


f:id:noma9289:20160503134803j:image


f:id:noma9289:20160503134813j:image


大阪のお姉さんが一人10グラムくらいが濃くていいといっていたので、二人分20グラムを挽きます。


ゴリゴリ、ゴリゴリと小気味好く豆が挽かれていきます。香りがいいですね。思ったより重労働です。


本来は自分でお湯を注いでドリップしたほうがいいそうですが、面倒なのでコーヒーメーカーを使うことにしました。


f:id:noma9289:20160503134953j:image


なんか、濃い。


f:id:noma9289:20160503135128j:image


さっそく飲んでみました。



「、、、」



「、、、」


「いつものコーヒーとそんなに味変わらないかも、、、」


労働したわりには、味がいつものコーヒーと変わらないかも。笑。やっぱり自分でお湯かけてドリップしたほうがいいんだろうか。


挽いているときに香りが立つので、そのあたりはいいかもしれないけれど。


というお話でした。


追記。粉の挽き具合を粗挽きにしたらスッキリして美味しい味わいに。粗挽きいいですね。はまってます。今度スタバのコーヒードリップ教室にいってみます。

 

 

 

広告を非表示にする