ノマクニヒコのブログ

書きたいことを書きます。

ネットワークの育成

いまやインターネットのおかげで個人でも情報発信できるような時代になりました。ブログ、ユーチューブ、ツイッター、などなど。

そんな状況で大事なのは、自分ってこういう人間で、こういうことに興味ある、という個人的な情報の発信なのではないでしょうか。

つまり自分の情報をわかりやすく伝えるということです。そうすることによって同じような考えを持つ人が集まったり、それに賛同する人が集まる。

それはネットワークを育てるということ。自分が作るネットワークを強固なものにする。そうすることによって波紋を投げかけたときに誰かが反応しやすくなるし、賛同者がより協力してくれるかもしれません。

インターネット時代以前には現実の人間関係しかありませんから、波紋を投げ掛けたところで波及効果はさほど強くないように思います。しかし現代では誰かが投げ掛けた波紋が多くの方向に広がり、予想外の反響やハプニングが起こる。

情報の発信の質をより個人的なことにすることによって、本当に遠くの、インターネット時代以前にはまず会えなかったような個人を共鳴させ、ネットワークを結ぶことが出来る。

特定のターゲットを絞って情報発信するのではなく、自らをオープンにして、それに反応してくれる人が出てくるのを待つ。そんな情報発信の時代ではないでしょうか。
広告を非表示にする