ノマクニヒコのブログ

書きたいことを書きます。

自分に集中することが幸せへの一歩

はてなブログのよく読まれている記事などみていると、

 

「会ったことのない、話したことのない人に対して、ここまで悪口よく言えるなぁ」

 

と思ってしまいます。

 

具体的にはイケダハヤトさんに対してですね。イケダさんお金稼いでいますからね、嫉妬心みたいなものを掻き立てられるんですかね。僕はイケダさんの考え方は尊敬出来るなと思っているのですが。

 

具体的には、お金を稼いだら人を雇えるという考え方です。素晴らしい考え方だなと思います。もし人が増えたら、高知県についてのブログ記事が量産されて、高知県の認知度が高まっていきますよね。すごくいいことをしていると思います。

 

この前読んだ本「普通がいいという病」に、愛とは何なのかについて書いてありました。

「普通がいい」という病~「自分を取りもどす」10講 (講談社現代新書) | 泉谷 閑示 | 本 | Amazon.co.jp

 

愛とは自分が満たされたあとに、余ったものを誰かに無償で差し出すものである。

 

この「自分が満たされたあとに」というところが最も大事だと思います。

 

まずは自分が満たされていないと、人に何かを与えることは出来ない。貰う側も相手から貰えないですよ。

 

だから人のことをとやかく言う前に自分に集中したほうがいいと思います。芸能人の話題や、ネット上の有名人の話なんて意味ないです。一緒に仕事したい、取材したいっていうならわかりますけど。

 

まずは自分に集中する。そして他人を見れる余裕が出てきたあとに、誰かに対して何かをしてあげたらいいんじゃないかと思います。

 

ネット上でも現実でも、人の悪口を見ていると気分が落ち込みますね。

広告を非表示にする