読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノマクニヒコのブログ

書きたいことを書きます。

全てのお客さんを受け入れなければならないという事実

大きな会社に入っていると、たくさんのお客さんの相手をしなければなりません。

マナーのいい人もいるし、そうでない人もいる。

僕はこれはある意味ストレスになると思っています。

正直このレベルのマナーの人は相手にしたくないなっていう人もいます。そういう人にも、おしなべて懇切丁寧に相手をしなくてはなりません。

「こっちは金払ってるんだぞ」とか

「こっちは客だぞ、立場が上なんだぞ」とか

そういう態度で来られると少しストレスです。

個人商店だったら門前払いにするとか、もう来なくていいですよって言えるんですけど、大企業だったら無理ですね。もはや公的なサービスくらいになってる。

クレームを受けた時、ハッキリとこちらのミスと分かるならいいのですが、そうでないときも謝るのは何かおかしい話です。

とりあえず謝っておく。

そういうことするからクレーマーってエスカレートするのかなっていう。

僕は自分が悪くないと思うなら謝罪はしたくない人です。

お客さんと店員は主従関係ではありません。お互いに思いやりをもって、敬意をもって接していきたいところです。

自分には出来ないことをやってくれるからお金を払うんです。そのことに対して敬意を持たなくてはいけません。