読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノマクニヒコのブログ

書きたいことを書きます。

保育園の夏祭りは笑顔があふれていました。

きょうは息子と娘の通っている保育園で夏祭りでした。かき氷や綿あめなどの出店もありますし、太鼓に合わせて山車を回したりします。

 

f:id:noma9289:20160709202106j:image

(息子も甚平を着ます)

 

あいにくの雨でしたので、室内での演目となりました。小さな体育館に大きな和太鼓がおかれました。ハッピを着た先生二人が勢いよく叩きます。

 

ドドンガドン!!ドドンガドン!!

 

子供たちはその太鼓に合わせて、「ソイヤソイヤ!!」と大きな声をだします。

 

自分で歩ける子供たちは、ゆっくりと太鼓の周りを一周します。歩けない子は山車に乗ります。たったそれだけのことなんですが、実際にやるとなると先生も大変です。泣いている子供もいますし、ふらふらと上の空の子供もいますし。

 

ただ、周りで見ている保護者は全員笑顔です。みんなスマホで動画を撮ります。土曜日だったので、お父さんもたくさん来ていました。

 

それにしても子供たちの多いこと。1クラス15人くらいとして、5~6歳、4~5歳、3~4歳、2~3歳、1~2歳、0歳と6クラスあります。0歳は8人くらいしかいないとしておよそ85人。もうカオスですよ、そんなに子供たちがいたら。一番歳上の子供たちと、その一個下の子供たちはきちんと並んでました。幼稚園で言えば、年長、年中でしょうか。それから下になると先生も管理するのが大変ですよね。0歳クラスとかベビーカーに乗って周りますからね。

 

子供たちを見ていると、本当に幸せな気持ちになります。彼らが可愛いということもありますけど、エネルギーを発散してくる感じが伝わってきます。もはや誰かが泣いていても楽しいやって感じです。全員子持ちですから、騒音で文句が出るわけでもないですし。

 

太鼓の出し物が終わったあとは室内でお店を回ります。混んでいてかなりカオスな状態です。ポップコーンとかき氷をいただきました。

 

先生方は準備やら運営やらで大変だったかと思うんですが、僕らは本当に楽しませてもらいました。ただただありがたいなぁと思うばかりです。

 

子供たちには癒されますわー。心が浄化します。そして浄化している大人たちをみて、またいい気持ちになります。子供たちは素晴らしい!