ノマクニヒコのブログ

書きたいことを書きます。

小さな城を作る。好きなように。

人は仕事というものを考える時、まず雇われることを考える。どこの会社に就職しようとか、ここは自分に合ってないから転職しようとか。自分の外側から仕事を決めるイメージだろうか。就職が決まって会社に入ったら思っていた仕事とは違うということもあるだろう。同僚や上司に恵まれないということもあると思う。それは外側から選べないし分からない。

内側からスタートする仕事というのもあると思う。自分がやりたいこと、好きなこと、趣味など。その延長線上にお金を産み出すものが生まれるかもしれない。もちろんお金を産み出さなくてもいいと思う。お金を産み出さないが、自分のやる気を産み出すということもあるだろう。

自分の力で小さな城を作っていく。大きなことをいうこともない。出来る範囲でやっていく。本当に自分がやりたいと思うことをやることが大事だ。規模の問題ではない。


やるからには徹底的にやるべきだ。大金持ちになるまでやるべきだと人は期待するかもしれない。特に男の人に対しては期待されるのかもしれない。自分自身からも。他人からも。

そういう期待こそ不自由を産み出す原因だ。

本当の自由とは、やりたいことをやりたいようにやれることだ。誰がどこで何しててもいいだろう。それを自分が自分を枠にはめ、他人が枠にはめるのだ。

いきなり全身を動かせなくても指先からなら動けるだろう。誰も誰かが不幸になることを望んではいない。自由に羽ばたく人を見ていたいと思う。

公共の福祉に反しなければ人は幸福を追求する権利がある。幸福追求権だ。

自由にやりたいことをやれるように。そういう自分でありたい。
広告を非表示にする