読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノマクニヒコのブログ

書きたいことを書きます。

日本語は必ず最後に母音を必要とする。だから英語が伝わらない。

日本語 英語

日本語は必ず最後の音に母音を必要とする。母音とは「a i u e o」だ。これは言葉をローマ字に直してみるとよく分かる。

 

ことば Kotoba  今日 Kyou

 

すべて最後の音に「a i u e o」をつかう。

 

 

逆に英語は母音を最後にほとんど使わない。

 

Today, I went to Ueno Zoo with my family (今日家族で上野動物園にいきました)

 

発音が違うから和製英語は伝わらないのだ。

 

例えば船。英語ならShip。日本語風でいうと「シップ」でしょうか。この日本語の音をローマ字で現すと「Shippu」だ。

 

実際この英語のpは「ッ」みたいなもので音にはならない。「シッ」と言ったほうが英語としては伝わると思う。

 

このあたりを気をつけると日本人の英語も伝わるのではないかと思っています。

 

逆にこの母音の存在が日本語の特徴でもあるんでしょうね。