ノマクニヒコのブログ

書きたいことを書きます。

子供は一体誰のもの?

子供を育ていて思うんですが。

 
子供は一体誰のものなんでしょうか。
 
ある人は子供は社会みんなのものと言い、ある人は親のものというかもしれません。また家族みんなのものというかもしれません。はたまた誰のものでもない。子供自身のものという意見もあるでしょう。
 
もしも親の所有物だったら子供に暴力ふるっても問題ないんでしょうか。現状そうでないですよね。親が子供を殺してしまって逮捕されるというニュースが巷を騒がしています。

何らかの行為が罪になるか、ならないか。これはなかなか興味深い話です。
 
例えば、ペット殺しても罪になりませんよね。自分のカメラ壊しても罪になりませんよね。それはその人の所有物であるし、社会が罪であると認めていないからです。もしも他人のカメラ壊したら損害賠償です。
 
またイスラム圏でコーラン燃やしたら大変なことになります。誰々さんのコーランであるとか関係なく。それはその行為が罪深いとみんなが認めているからですね。
 
 
子供は社会みんなのものでもあるんでしょう。だから虐待は罪になる。

罪を認めるということは社会に参加している人たちみんなが責任を持つことであると思うんですが。
 
口でいうのは簡単なのですが、全員がそういう意識を持つのは大変でしょう。そして他人の子供でも、自分の子供のように面倒見てくれる人なんているんでしょうか。昔はいたみたいですが。モンスターペアレントとか逆ギレとかそんな言葉が流行りだして、他人の子供に注意する人もいなくなりましたね。
 
もしも虐待してしまっている人を非難するのならば、同時に子育て環境を整えることは社会的責任であるような気がしています。


 
 
広告を非表示にする