ノマクニヒコのブログ

書きたいことを書きます。

プロフェッショナル仕事の流儀

プロフェッショナル仕事の流儀というNHKの番組でそば打ち職人の高橋さんという方のドキュメンタリー番組をやっていました。

メニューはもりそばのみで、そば打ちは高橋さん(69歳)だけがやるという徹底ぶり。

その研ぎ澄まされたシンプルさにものすごく胸を打たれました。余計なものはいらない。ただ美味しいそばを打つことだけを考えている。

お店は広島の方で土日祝日しか開いてないそうですが一度食べてみたいなと思わせる内容でした。

高橋さんの転機は27歳だったそうです。それまで別な仕事をしていたのですが、人生をかけて取り組むものを探していたらしく、そば打ち職人になることを決意したようです。

自分も現在28歳ですから、人生に思い悩むというのはすごく分かります。この時期、仕事にも社会にも慣れてきて、同時に思い悩むこともある。人生このままでいいのかと。

そんな十字架を背負いながらも毎日の仕事を頑張っていこうと思います。なぜならわたしの時間は限られており、無駄にすることは出来ないからです。最大限楽しむことを考えて生きていくほかありません。
広告を非表示にする