ノマクニヒコのブログ

書きたいことを書きます。

赤子(詩)

まだ頭の毛さえ生えていないあなた。

あなたを抱えてくるくる回ってみる。

まっすぐ僕を見つめているその瞳は

ほんのすこし潤んでいる。

 

君はこれからどんなものを見るでしょう。

今はただお腹を膨らませて眠るだけ。

 

少し困ったような顔をするあなた。

この世界を不思議そうに見つめている。

あなたの記憶はどこにいくのだろう。

僕のこともずっと覚えていて。

 

君はこれからどんなものを見るでしょう。

今はただお腹を膨らませて眠るだけ。

 

 

広告を非表示にする