ノマクニヒコのブログ

書きたいことを書きます。

蓄えられるから貧富の差がある。

貧富の差ってどこから生まれるのでしょう。

蓄えられるものがこの世にあるからではないでしょうか。

もしも蓄えられるものがなければ貧富の差は存在しないのです。すぐに腐ってしまうもの、なくなってしまうもの。それしかこの世になければ貧富の差は生まれません。

大昔稲作が始まって、米を作るようになりました。米は備蓄出来ます。蓄えられるものの誕生です。同時に貧富の差というものが生まれました。

お金も蓄えられますね。百円しか持ってない人と百億円持ってる人は明らかな差があります。もちろん数字の上ですがね。

価値が減らないものを人は溜め込もうと思います。そして持っている人を羨んだりします。そんなこと言ってても何も変わらないのに。


広告を非表示にする