読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノマクニヒコのブログ

書きたいことを書きます。

小説的レシピ。シンガポールチキンライス。

小説的レシピ
長文レシピ、嫁さんから好評でした。ということでもう一作品やってみましょう。

シンガポールチキンライス」


シンガポールチキンライス。これは間違いなくシンガポール生まれの食べ物でしょう。

そして鶏肉を使います。あとお米。

ええ、ええ、英語を日本語にしただけですよ。

さてさて、今回取り出したるは、鶏の胸肉。胸肉というからには胸にあるお肉でしょう。胸肉は少し艶っぽいお肉です。筋肉の筋ですかね。モモ肉は皮が付いてます。スーパーではちゃんと表示をみましょう。

胸肉は少し使いづらいですね。温めると少し固くなります。

でも大丈夫!

まずは鶏肉からエキスを取り出します。今回は鶏の胸肉二枚を使用します。大人1人1枚です。胸肉を大きめの鍋にいれます。

お肉が浸るくらいの水を注ぎます。そして生姜を二切れ、塩を小さじ一杯分、酒を大さじ2杯分いれます。

このまま火をつけます。煮立ったら蓋をして、弱火にして、6分程度煮るだけ。実に簡単な作業です。煮終わったらそのまま置いておきます。蒸気がじわーっと鶏肉の内部まで熱を通しますよ。

さあさあ、ここからが本番。

といっても実に簡単な作業。洗ったお米を水ではなく、この鶏肉煮汁で炊くだけ。鶏肉の旨味が凝縮されています。2合分ほど炊きましょう。もしも煮汁が足りなかったら、水を足しちゃいましょう。これが本当の水増しってやつです。

お米が炊ける間にソースを作りましょう。このソースがまた美味しい。

マヨネーズを大さじ2杯分。オイスターソースを大さじ2杯分。お酢を小さじ2杯分。生姜のみじん切りを1かけ分。親指の先っぽくらいの大きさを1かけというらしいよ。

このソースがまた濃厚で美味しいのよ。

ピピー、ピピーと、音が鳴りまして。チキンエキスを吸ったお米が炊けました。御釜を開けてみると、ふわっと鶏肉のいい香り。

キュウリを縦に切り、ミニトマトなんかを添えまして。鶏肉を食べやすいように切りまして。

盛り付ければ完成です。

シンガポールチキンライス〜。

ソースはお好みでかけちゃいましょう。

f:id:noma9289:20160303051030j:image


これはなんといってもお米が美味しい。普通のお米の味とは違います。濃厚なソースと鶏肉もたまりません。

鶏肉の茹で汁も無駄にしない。まさに生活の知恵ですね。

また作ろう。

鶏の胸肉買ってきてー。あとオイスターソース。